NEWS

芝張り業務

 

埼玉県飯能市の商業施設で芝張り作業を行いました。

 

異物を除去し、低い地盤には客土して、よく整地します。

弊社では大判の「ロール芝」を使用しています。(今回は半ロール芝を使用)

 

メリットは、

一枚が大きいため、自重が重く、ずれにくいので、活着がよく、美しい芝生が出来上がります。

 

 

今回の様な法面の芝張りでは、「目串」という竹串を打ち込み、ずり落ちを防止します。

アナログな方法ですが、これが重要です。

             (真剣な眼差しで作業する社員のM﨑です↑)

 

目土を行います。

 

 

芝を貼ったあとはしっかりと灌水をします。

 

 

立山産業では、これまで学校の校庭など様々な芝張り業務を行って参りました。

「庭を、芝生にしたい!」

そんなご要望も受け付けております。

お気軽に、お問い合わせください。