緑化工事・緑地管理・樹木チップ処理・樹木リサイクル堆肥製造販

業務案内

樹木リサイクル

緑地や植栽地の維持管理(剪定・草刈など)に伴い発生する植物発生材は元来、自然の営みによってもたらされた貴重な資源です。
これらの資源を再利用し、土壌と植物の循環関係を維持することが、自然なスタイルであり、地球温暖化やヒートアイランド現象の軽減にも有効と考えます。
弊社では、以下のフロー図のように、植物発生材をチップ処理し、堆肥化させるリサイクルに取り組んでおります。

緑地管理における 堆肥化と物質循環

リサイクルの流れ

発生材をパッカー車に積込みます
発生材をパッカー車に積込みます
パッカー車から粉砕機に投入します
パッカー車から粉砕機に投入します
一次破砕状況
一次破砕状況
二次破砕されたチップ
二次破砕されたチップ
樹木チップリサイクル場
樹木チップリサイクル場
粉砕したものを発酵させて堆肥にします
粉砕したものを発酵させて堆肥にします
※堆肥の成分表へ 

発生材リサイクルのフロー図

発生材搬入

剪定枝・刈草・刈芝等
(伐採木の場合:樹幹はパルプ材としても利用します)

一次破砕

破砕機(タブグラインダー)にて

二次破砕

モーター式2次破砕機にて

発酵・熟成

ミライエ社製イージージェットによりエアーを供給し、発酵を促します

エコファーム

弊社堆肥製品
※堆肥成分表へ

土に戻る

樹木リサイクル堆肥製造販売

2度の粉砕により細かくチップ処理された発生材は、一定期間据え置き、微生物の力を借りて発酵し、堆肥となります。これらの堆肥は、畑や花壇に混ぜることで土壌がやわらかくなり、空気を含むことで、植物の発育に良い効果が期待できます。何より、自然の堆肥ですので、安心してお使いいただけます。弊社でも、商品名『エコファーム』として販売しております。

チップの定量供給機
チップの定量供給機
堆肥にエアーを送っているところ
堆肥にエアーを送っているところ
このページの先頭へ